2010年05月12日

公務員法案、12日採決=衆院委(時事通信)

 衆院内閣委員会は11日の理事懇談会で、国家公務員法改正案の扱いを協議した。12日採決を求める与党に対し、野党は「審議不十分」と反発して物別れに終わったが、与党は同日中に採決する方針。同改正案は同日中に内閣委で可決され、13日に衆院通過する見通しだ。
 改正案は、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を内閣官房に設置することが柱。民主党の国対幹部は11日、「野党が反対しても、委員会で採決する」と述べた。 

【関連ニュース】
増額分、全額現金は見送り=子ども手当
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定
参院選マニフェストで攻防へ=政府・民主が修正めぐり対立
公務員人件費の2割削減明記=政権公約で報告書
来月中旬に閣議決定=国家公務員の採用抑制

石破氏、普天間移設「自民も独自案を検討」(産経新聞)
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、5メートル下に(産経新聞)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か−容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)
キャバ嬢から天引きの所得税を脱税 経営者逮捕(産経新聞)
posted by ドシダ セイジ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

路上強盗など4件相次ぐ 熊取と泉佐野(産経新聞)

 21日深夜、大阪府熊取町のJR熊取駅と同府泉佐野市の日根野駅の周辺で、女性を狙った路上強盗やひったくり事件が4件相次ぎ、女性2人が軽傷を負った。いずれもミニバイクの若い2人組の男による犯行で、泉佐野署が同一犯の可能性もあるとみて強盗致傷容疑などで捜査している。

 21日午後11時5分ごろ、熊取町大久保中の熊取駅東側の路上を歩いて帰宅中の女性会社員(42)が、後ろからミニバイクに2人乗りして近づいてきた男らに左腕にかけていた紙袋を引っ張られた。女性は転倒して頭などに軽傷。男らは何もとらずに逃走した。

 日根野駅周辺でも午後11時20分ごろからの約5分間で、19〜22歳の女性3人が、2人乗りの男らに現金約千円などが入ったかばんを奪われ、うち22歳の女性が軽傷を負った。

 同署によると、2人組の男はいずれも白色のマスク姿で、灰色の上着にフードをかぶっていたという。

ジオス破産手続き開始を決定…東京地裁(読売新聞)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判(産経新聞)
SB孫社長自ら顧客に返信 企業のツイッター活用進む(J-CASTニュース)
県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
posted by ドシダ セイジ at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

校長らに罰金20万円=杉並の天窓転落死−東京簡裁(時事通信)

 東京都杉並区立杉並第十小学校で2008年6月、6年生の中村京誠君=当時(12)=が校舎屋上の天窓から転落死した事故で、東京簡裁は20日までに、業務上過失致死罪で、同校の宮山延敬校長(56)と授業を行っていた塩田弥生教諭(51)=別の区立小に異動=にそれぞれ罰金20万円の略式命令を出した。
 命令は9日付。警視庁が08年12月に2人を書類送検し、東京地検が今年3月末に略式起訴していた。 

【関連ニュース】
ラグビー元日本代表、転落死=帰宅途中、JR鎌倉駅
校長と引率教諭を略式起訴=小6天窓転落死
オリックスの小瀬選手が転落死=沖縄・宮古島のキャンプ宿舎で
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から
9階から高1男子転落死=那覇

個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁(産経新聞)
「事務系副大臣」を検討=事務次官は廃止−仙谷担当相(時事通信)
重要文化財に「杉本家住宅」など 新たに8件指定(産経新聞)
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
posted by ドシダ セイジ at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。